弁理士の日(7月1日 記念日)

日本弁理士会が制定。

1899年(明治32年)のこの日、現在の「弁理士法」の前身にあたる「特許代理業者登録規則」が制定され、弁理士制度が発足した。この日を中心に、日本弁理士会や各地の支部により、講演会・シンポジウム・特許無料相談会などのイベントが開催されている。

弁理士は、特許・実用新案・商標などの工業所有権の出願や審判などに関して必要となる手続きの代理・鑑定・事務などを行う、弁理士法で規定された国家資格者である。

リンク:日本弁理士会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事