相続税を考える日(10月19日 記念日)

長年にわたり相続税のことを業務としてきた「すばる会計事務所」が制定。

2015年(平成27年)1月からの税制改正により相続税が増税されることを受けて記念日とした。相続税について事前に知識を深めて、家族で話し合い、専門家に相談するきっかけにしてもらうことが目的。日付は「そう(10)ぞく(19)」(相続)と読む語呂合わせから。

リンク:相続サポートセンター東京

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事