紙の記念日(12月16日 記念日)

1875年(明治8年)のこの日、東京・王子の抄紙しょうし会社の工場で営業運転を開始した。

抄紙会社は実業家・渋沢栄一(1840~1931)が大蔵省紙幣寮から民間企業として独立させたもので、王子製紙の前身となった。渋沢栄一は、第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、「日本資本主義の父」といわれる。理化学研究所の創設者でもある。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事