水族館にイカが少ない理由

水族館にはたくさんの種類の魚がいるが、イカの展示はあまりない。

これはイカが共食いをしてしまうこと、飼育が難しいことが挙げられる。壁に当たっただけで傷ついてそれが原因で死んでしまうこともある。また、大切に飼育しても寿命は1年ぐらいと短いことも理由の1つである。

2017/8/15

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生き物

関連記事