水族館の水槽はエイのおかげでキレイ

水族館の水槽には白砂が敷き詰められている。白砂は魚を綺麗に見せる反面、コケが生えると目立ってしまう。

エイが餌を探す時に砂の中に隠れている貝を探すために砂を掘り返す。これにより砂の上についているコケの増殖が抑えられる。

コケは菌が付着し放置されると増殖を続けていく。しかし、エイが餌を求めて砂をかき混ぜることによりコケの増殖を抑えてくれる。エイが餌を食べるほど水槽がキレイに保たれる。

2017/8/15

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「生き物

関連記事