長城清心丸の日(毎月5日 記念日)

岐阜県瑞浪市に本社を置き、滋養強壮薬「長城清心丸」(中国名:牛黄清心丸)の輸入元であるアスゲン製薬株式会社が2001年(平成13年)に制定。

毎月5日としたのは主薬の「牛黄(ごおう)」の語呂合わせから。「長城清心丸」をより多くの人に知ってもらおうことが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

長城清心丸

長城清心丸について

「長城清心丸」は、中国に古くから伝わる「牛黄」や「甘草(かんぞう)」など生薬を主成分とした薬である。健康で長生き」をテーマにしており、虚弱体質の改善や、肉体疲労、毎日の健康増進に効果があるとされる。

「牛黄」とは、牛の胆のうなどにできた結石、すなわち胆石で、約1~4cmの不規則な球形で黄褐色をしている。強心・解熱・鎮静作業など様々な薬理作用を持ち、約2,000年前の中国の最も古い薬物書『神農本草経』に長い間服用しても害がない「上薬」として紹介されている。

リンク:アスゲン製薬

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事