尖閣諸島開拓の日(1月14日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

尖閣諸島開拓の日(1月14日 記念日)

2010年(平成22年)12月に沖縄県石垣市が制定。

1895年(明治28年)のこの日、日本政府が尖閣諸島を日本領に編入する閣議決定を行った。「尖閣諸島の日」や「尖閣の日」とも呼ばれる。「尖閣諸島」の名称は、日本政府からこの島を無償貸与された実業家の古賀辰四郎(こが たつしろう)の依頼により、1900年(明治33年)5月に当地を調査した高知県出身の教師・黒岩恒(くろいわ ひさし)が命名したもので、島の尖っている形状と「イギリス海軍水路誌」にある "The Pinnacle Islands" の意訳に由来する。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事