孝明天皇祭(1月30日 記念日)

宮中祭祀の一つ。1874年(明治7年)から1912年(明治45年)までは国の祭日として実施された。

孝明天皇
孝明天皇

1867年1月30日(慶応2年12月25日)、孝明天皇が崩御された。孝明天皇は、1831年7月22日(天保2年6月14日)、仁孝天皇の第四皇子として誕生。煕宮(ひろのみや)と命名された。諱は統仁(おさひと)。明治天皇の父にあたる。1912年(明治45年)7月30日、明治天皇が崩御されたのに伴い、この日は祭日ではなくなり、新たに「明治天皇祭」が制定された。

現在では「孝明天皇例祭」として、宮中祭祀の主な祭儀の一つとなっており、この日には皇居にある宮中三殿の一つ「皇霊殿」と、天皇の墓である「陵所」において祭典が行われる。また、夜には御神楽が行われる。

リンク宮内庁Wikipedia

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事