パンプスの日(2月10日 記念日)

京都府京都市南区に本社を置き、女性の下着や衣料品の他、女性用パンプスなども展開する株式会社ワコールが制定。

日付は就職活動などで「初めて」、春からの新生活に向けて「新しい」パンプスを購入する人が多い時期であり、「フッ(2)ト(10)=foot」と読む語呂合わせから。また、同社の女性用パンプス「サクセスウォーク」の出荷累計100万足を記念する意味合いもある。パンプスを日常的に履く女性たちに、より快適なパンプスを選んでもらいパンプス市場を活性化することが目的。記念日は2019年(平成31年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

パンプスの日

「痛い・歩きづらい」と思われがちのパンプスだが、快適に履いてもらえる「ぴったり一足」があること。そのためにはキチンと選んでもらいたい。そのことを、少しでも多くの人に知ってもらいたいとの想いが込められている。

記念日の制定を記念して同社が行った意識調査では、働く女性のここぞという時の勝負アイテムとして、1位:服、2位:髪型、3位:パンプス、という結果であった。また、93.3%の女性が、ビジネスにおいてきちんと靴を履いている後輩の好感度が上がると回答した。

さらに、20~50代の働く女性が所有する靴(パンプス)の数は平均6.67足で、足に合わず出番を失ってしまった「休眠パンプス」を、平均1足持っているという調査結果が出た。本当にサイズの合うパンプスを選ぶには、プロによる足型計測など正しい方法でフィッティングし、自身のサイズを知り、快適に履ける靴を選ぶことが大切である。

リンク:ワコールの靴Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事