Pokémon Day(2月27日 記念日)

東京都港区六本木に本社を置き、「ポケットモンスター」(通称:ポケモン)のブランドマネジメントを行う株式会社ポケモンが制定。

1996年(平成8年)2月27日(火)に「ポケモン」の最初のゲームソフトであるゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター 赤・緑』が発売された。

この日はゲームから生まれた「ポケモン」にとって記念すべき始まりの日であることから、海外のファンの間では「Pokémon Day」と呼ばれ大切にされている。日本の「ポケモン」ファンにもこの特別な日を知ってもらい、末永く「ポケモン」を愛してもらうことが目的。また、この記念日にはファンへの感謝の気持ちが込められている。

Pokémon Day

記念日は2020年(令和2年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。この日を記念して、Nintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』では特別なマックスレイドバトル、スマートフォンアプリ『Pokémon GO』でもゲーム内でのイベントが実施される。

ポケモンについて

「ポケモン(Pokémon)」は、「ポケットモンスター(Pocket Monsters)」の略称であり、当初は任天堂株式会社から発売されたゲームソフトシリーズの名称である。また、同作品に登場する架空の生物の総称でもある。

ポケットモンスター 赤・緑

原点である『ポケットモンスター 赤・緑』の開発元は株式会社ゲームフリーク。コンセプトメーカーにしてディレクターを務めたのは、同社代表取締役でもある田尻智(たじり さとし)で、ポケモンの生みの親として知られる。この作品は小学生を中心に、口コミから火が点き大ヒットとなり、以降も多くの続編が発売されている。

その例として、ゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター 青』(1996年)、NINTENDO64用ソフト『ポケモンスタジアム』(1998年)、ゲームボーイカラー用ソフト『ポケットモンスター 金・銀』(1999年)、ポケモンミニ用ソフト『ポケモンパーティミニ』(2001年)、ゲームボーイアドバンス用ソフト『ポケットモンスター ルビー・サファイア』(2002年)、ニンテンドーゲームキューブ用ソフト『ポケモンコロシアム』(2003年)、ニンテンドーDS用ソフト『ポケモンダッシュ』(2004年)、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』(2006年)、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(2010年)、ニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター X・Y』(2013年)、『ポケットモンスター サン・ムーン』(2016年)などがある。

ポケモンはゲームのみならず、アニメ化、キャラクター商品化、カードゲーム、アーケードゲームと様々なメディアミックス展開がなされている。テレビアニメは1997年(平成9年)4月1日(火)よりテレビ東京系列にて放送が開始された。また、アメリカをはじめとする海外60ヵ国以上で放映され、国境を越えて人気を獲得している。

登場するポケモンのキャラクター性も重要な要素の一つであり、中でもアニメ放送以来「ピカチュウ」は抜群の知名度を持つ。2020年(令和2年)2月時点で893種類のポケモンが登場している。

ポケモン関連ゲームソフトの累計出荷数は、全世界で2019年(平成31年)3月末時点で3億4000万本以上に達している。ポケモンのゲームを含めた関連市場は全世界累計で6兆円以上にもなり、その比率は海外65%、国内35%となっている。

関連する記念日として、「イー(11)ブイ(21)」と読む語呂合わせから11月21日は「イーブイの日」となっている。

リンクポケットモンスターWikipediaコトバンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事