プリの日(3月21日 記念日)

東京都渋谷区鶯谷町に本社を置き、「きれいに写る感動をみんなに伝える」をモットーに、プリントシール(プリ)機の企画・開発・製造・販売を手がけるフリュー株式会社が2017年(平成29年)に制定。

日付はプリ機で撮影する時に「3・2・1」(サン・ニー・イチ)とカウントダウンのガイド音声が流れることから。プリ機で撮影する楽しさをより多くに人に知ってもらうことが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。この日を中心に、「フリューのプリファン感謝祭」と題したイベントなどが開催される。

プリの日

1995年(平成7年)に誕生したプリ機は、若年女性の流行やニーズとともに進化し、現在も多くの人から愛され続けている。同社は、プリ機市場トップシェア企業として、今後も「美しい仕上がり」「特別な空間で撮影する楽しさ」「思い出をキレイに残し振り返ることができる」など、プリの多彩な魅力を、世代を越えてより多くの人に届けたいという思いと、日ごろプリを撮影してくださっている皆様への感謝の気持ちが込められている。

リンク:フリュー

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事