自転車ヘルメットの日(5月1日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

自転車ヘルメットの日(5月1日 記念日)

大阪府東大阪市に本社を置き、オートバイ・自転車・各種競技用のヘルメットを手がける株式会社オージーケーカブトが制定。

日付は5月が「自転車月間」であり、その始まり(頭)の日(1日)とした。自転車ヘルメットの着用促進と、その重要性を呼びかけることが目的。同社の自転車事故による死亡やケガから一人でも多くの人を救いたいとの願いが込められている。記念日は、2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

自転車ヘルメット

自転車事故の死亡原因で最も多いのは頭部損傷であり、ヘルメットを着用することで、頭蓋骨への衝撃を減らし、大幅に怪我のリスクを軽減することができる。

同社は、日本人の頭の形状に合わせたヘルメットを作っており、レースなどにも使用可能な「サイクリングヘルメット」や、科学的検証に基づき、限りなく空気抵抗を抑え、タイム短縮を追求したタイムトライアル・トラック競技専用の「エアロヘルメット」、子どもの笑顔と安心を守る「チャイルドメット」などの商品を開発・販売している。

リンク:オージーケーカブト

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事