五輪旗制定記念日(6月14日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

五輪旗制定記念日(6月14日 記念日)

1914年(大正3年)のこの日、パリで開かれたオリンピック委員会で、5色(青・黄・黒・緑・赤)のオリンピック旗(五輪旗)が制定された。

オリンピック復興20周年記念祭のため、オリンピックの創立者であるクーベルタンが発案したもの。五輪のマークは五大陸を意味していて、色それぞれがどの大陸を指しているかは決まっていないが、青:オセアニア、黄:アジア、黒:アフリカ、緑:ヨーロッパ、赤:アメリカとする説もある(五輪マークは五大陸を表している)。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「6月の記念日」「今日は何の日

関連記事