ディスコの日(7月22日 記念日)

MCとミキシングの両方をこなすDISCO DJのスペシャリスト「DJ OSSHY(DJオッシー)」が制定。

日付はディスコブームのきっかけとなったジョン・トラボルタ主演の映画『サタデー・ナイト・フィーバー』(Saturday Night Fever)が日本で初公開された1978年(昭和53年)7月22日にちなんで。レコードで音楽を流しダンスを踊る空間として、1970年代から若者の人気を集めてきた「ディスコ」の魅力をより多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ディスコの日

ディスコについて

ディスコ(Disco)は、音楽を流し、飲料を提供し、客にダンスをさせるダンスホールである。音楽はほとんどの場合はレコードを流す。単にレコードを順番に掛けるだけの場合や、DJが現場に合わせた選曲を行ったり、曲紹介やミックス、スクラッチを行う場合もある。生バンドが演奏する場合もある。

映画『サタデー・ナイト・フィーバー』が日本公開されて大ヒットしたことで新宿・渋谷・六本木・池袋などの繁華街に多数のディスコが開業するディスコブームが起こった。また、この社会現象により「フィーバー」は流行語になった。この映画のヒットで、世間の偏見による不良のたまり場というディスコのイメージがやや変化し、ディスコは大衆化した。

リンク:DJ OSSHYWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事