著作権制度の日(7月22日 記念日)

1899年(明治32年)のこの日、「著作権法」が制定され、日本に著作権制度が創設された。

著作権法は、知的財産権の一つである著作権の範囲と内容について定めた法律であり、それ以前にあった版権法は図書等についての著作権制度があったが、著作権法は全ての著作物についての著作権制度である。著作物の創作者である著作者に著作権(著作財産権)や著作者人格権という権利を付与することにより、その利益を保護している。

リンク:日本ナッツ協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事