ゴミ戦争宣言の日(9月28日 記念日)

1971年(昭和46年)のこの日、東京都知事・美濃部亮吉が「ゴミ戦争」の宣言をした。

東京都江東区の住民が「夢の島」の収容能力が限界に達してきて、杉並区からのゴミの搬入を実力で阻止し始めたことに対してゴミ戦争宣言がされた。当時、23区内のゴミ処理は東京都が行っていたが、実際に焼却や埋め立てをする自治体は江東区であった。その後、杉並区は区内でゴミ処理工場を建設する案も出たが、住民の妨害があり頓挫した。その間、代わりにゴミ処理をしていた江東区の住民の不興を買うこととなった。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事