糖質ゼロの日(10月4日 記念日)

京都府京都市伏見区に本社を置き、老舗の日本酒メーカーである月桂冠株式会社が制定。

日付は「とう(10)し(4)つ」(糖質)と読む語呂合わせから。後味がスッキリとして旨味のある日本酒「糖質ゼロ」は健康を気遣う人だけでなく、超淡麗辛口で料理との相性を高める軽快な飲み口であることを多くの人に知ってもらうのが目的。記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

糖質ゼロ

「糖質ゼロ」について

月桂冠「糖質ゼロ」は、日本酒で初めての糖質ゼロの商品として、2008年(平成20年)9月に発売された。以来、糖質ゼロ醸造の新たなノウハウを蓄積し、地道な品質向上を継続するなど、年々、製法を進化させ味わいを高めてきた。

その製法や美味しさを高める技術は、数々の特許となっている。飲食品からの糖質摂取量を気遣う人に加え、料理との相性を高めるすっきりとした超辛口の軽快な飲み口を好む人などにも支持を広げている。

リンク月桂冠

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事