和紅茶の日(11月10日 記念日)

兵庫県神戸市で和紅茶の専門販売店「koccha-waccha」を運営する「kigg」(キッグ)が制定。

日付は秋が深まり紅葉も茂り、季節的にも色合い的にも紅茶が美味しく感じられる11月と、和紅茶はストレートで楽しめるものが多いので、「10」を横にするとティーカップとソーサーに見えることから10日を組み合わせて11月10日に。和紅茶とは全国各地にある茶園で主に日本茶として栽培されている品種を使い、紅茶の茶葉が作られている日本生まれの紅茶。その和紅茶をより多くの人に味わってもらうことが目的。この日には和紅茶教室が開催される。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

和紅茶

和紅茶について

和紅茶という名称は、2003年(平成15年)とごく近年に使われるようになったようだが、歴史自体は古く、明治時代にさかのぼる。当時は海外に輸出したりと一大産業となっていた。時を経て衰退してしまった和紅茶だが、近年注目度が上がっており、雑誌などでも特集されている。

和紅茶ブランドとして、uturina(ウツリナ)があり、これは奈良県田原地区で無農薬・化学肥料不使用の自然農法で育てられた茶葉を使用したもので、余計な雑味や渋みもなく、ほのかに自然な甘味を感じられる和紅茶である。「uturina」という名前には「うつろいの中で自分を見つめる和紅茶」という意味が込められている。

リンクkoccha-waccha

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「11月の記念日」「今日は何の日

関連記事