交通事故 損害賠償請求 積極損害とは

積極損害とは、交通事故によって被害者が支払うことになった費用のことです。治療費や通院交通費、葬儀費などがこれにあたります。

1)治療費
 診療報酬明細書、または領収書で立証する。
 医師の指示がある場合は、鍼灸、マッサージ、治療器具、薬品代なども認められます。

2)入院雑費
 1日1,100~1,500円程度

3)通院交通費
 電車、バス、自家用車を利用した実費。必要と認められる場合には、タクシー代も含まれます。

4)付添看護費
 付添い人の必要性は医師の指示で決定するため、診療明細書が必要です。

5)住宅や自動車などの改造費
 障害や後遺症の程度により、家の入り口、風呂場、トイレ、自動車などの改造費。

6)器具などの購入費
 車椅子、義足、義歯、義眼、盲導犬、眼鏡、コンタクトレンズなどの購入費。

7)将来の手術費、及び治療費
 将来に必要な手術、及び治療の費用が分かっていれば請求できます。

8)葬祭費
 被害者が死亡した場合の葬祭費。

9)弁護士費
 損害賠償の訴訟を起こした場合、弁護士費用を相手方に請求する事ができます。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「交通事故

関連記事