日本人で初めて東京ドームでコンサートをしたのは「THE ALFEE」

THE ALFEE(ジ・アルフィー)は、1973年(昭和48年)に結成、1974年(昭和49年)8月25日にデビューした、日本のロックバンドである。

東京ドームは、東京都文京区に所在するドーム型野球場で、1988年(昭和63年)3月18日に開場した。日本初の屋根付き球場で、愛称は「BIG EGG(ビッグエッグ)」である。

THE ALFEEは東京ドームが出来て数日後に行われた初イベント「BIG EGG OPENING SPECIAL EVENT」の特別ゲストとして登場した。世界各国からマーチングバンドが集まり、最後は「終わりなきメッセージ」をTHE ALFEEと世界のマーチングバンドとの共演で披露した。これが東京ドームでの初めてのコンサートであった。

THE ALFEEは大規模な施設のこけら落としコンサートが多く、東京ドーム(1988年)、パシフィコ横浜国立大ホール(1994年)、東京国際フォーラム(1997年)などで行っている。

2017/08/31

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事