ドイツワインの日(4月28日 記念日)

日本ドイツワイン協会連合会が2012年(平成24年)に制定。

German WineとGolden Weekの頭文字が同じであることから、ゴールデンウィークに入る前日を記念日とした。この日には、同会が主催する「ドイツワインの日」ワインパーティが開催される。

ドイツは、寒冷な気候であり、ブドウの栽培ができる北限とされる。そのため、ブドウの栽培は南部の暖かい地方に限られ、主にフランスに近いライン川やその支流沿いでワインが生産されている。ドイツで生産されるワインは、白ワインが圧倒的に多く、有名である。その厳しい気象条件のため、黒ブドウは十分に色付くことができず、数少ない赤ワインも、気候に恵まれた地域のものと比べると、より色が薄いものが多い。しかし、緯度が高いことを利用して、夏季に穏やかな日照時間を長く取ることによって、独特な酸味や凝縮された果実味があるワインが造られる。

リンク:日本ドイツワイン協会連合会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事