金銀の日(8月2日 記念日)

商業デザインなどを手がける有限会社環境デザイン研究所の塩田芳郎氏が制定。

1928年(昭和3年)のこの日、第9回オリンピック・アムステルダム大会で、陸上三段跳びの織田幹雄選手が日本初の金メダルを、陸上女子800メートルで人見絹枝選手が銀メダルを獲得するという快挙を成し遂げた。

リンク:有限会社環境デザイン研究所

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事