帆布(はんぷ)の日(8月2日 記念日)

「高島帆布」などで知られる滋賀県高島市で産業用資材基布・道着の製造、販売などを手がける駒田織布株式会社が制定。

日付は「帆布(はんぷ)」には10番糸(8+2)を使うことと、「8」と「2」で「はん(8)ぷ(2)」(帆布)と読む語呂合わせから。帆船の帆を起源として、工業資材やトラックの幌(ほろ)・生活雑貨・カバンなど様々な分野に使われている帆布の丈夫さや天然素材の優しさなど、その魅力をより多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

帆布とは、平織りで織られた厚手の布である。綿や麻や亜麻で作られる。古くはズック(doek、オランダ語で布の意)とも呼ばれた。

リンク駒田織布

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事