世界脊椎デー(10月16日 記念日)

骨と関節の10年運動(BJD)と世界カイロプラクティック連合(WFC)が制定。

英語表記は「World Spine Day」。「骨と関節の10年運動」の一環として脊髄障害に対する認識を高めることが目的。世界中の何100万人もの人が脊髄障害を患っていて、これらには、腰痛、頸部痛、脊柱側弯症、椎間板病などがある。脊髄の痛みや障害は、人の健康状態に深刻な影響を及ぼし、時には働けなかったり、日々の簡単な活動もできなくなる場合もある。

リンク:World Spine Day

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事