人と色の日・自分色記念日(10月16日 記念日)

東京都渋谷区神宮前に事務局を置き、色彩に関する調査・研究、人材の育成などを行う一般社団法人・日本カラリスト協会が制定。

日付は「ヒト(10)イ(1)ロ(6)」(人色)と読む語呂合わせから。人が生まれながらに持つ髪や目、肌の色などと調和して、その人にいちばん似合う色が「自分色」(パーソナルカラー)である。個性を引き立て、魅力を引き出すパーソナルカラーの効果的な活用法などを提案する。記念日は2015年(平成27年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

日本カラリスト協会

色が視覚に訴える影響力は89%といわれ、人の第一印象はわずか数秒で決まる。その人の持っている色=パーソナルカラーと似合う色を見つけるための知識を持ち、その人の魅力を最大限に引き出し、輝いて見せる方法を提案できる人を「パーソナルカラリスト」という。

日本カラリスト協会(Japan Personal Colorist Association)では、「人と色」に着目した、色彩知識と配色調和を身につける資格試験「パーソナルカラリスト検定」などを実施している。毎日の洋服選びや食卓の飾りつけ、インテリアなどに応用して、学んだ知識を活かして日常を豊かに彩ることができる。

リンク日本カラリスト協会Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事