ラジオアイソトープの日(12月6日 記念日)

ラジオアイソトープの製造にも使われるサイクロトロンを開発した仁科芳雄博士の1890年(明治23年)の誕生日。

ラジオアイソトープ(radioactive isotope:RI)とは、放射性同位体(放射性同位元素ともいう)のことで、医療・農業・工業など幅広い分野で利用されている。意味としては正しくないが、放射線治療や核医学の現場ではアイソトープとも呼ばれることがある。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事