卓球のラケットはものすごく大きくても良い | 雑学ネタ帳

卓球のラケットはものすごく大きくても良い

卓球のラケットは大きさや形に制限はなく、大きなラケット、星形やハート型などの形をしたラケットでも良い。

卓球のラケット
画像元:Amazon

卓球のルールブックには「ラケットの大きさ、形状、重量は任意とする。ただし、ラケット本体は平坦で堅い木製で、厚さの少なくとも85%は天然の木でなければならない」と記載されている。平坦で堅ければ、大きさや形状は選手の自由で、グリップが長くても問題ない。ただし、科学が発展して新しい素材が生み出されてきて、その素材を使うとスマッシュが強すぎてラリーが続かないことから、威力を抑えるために天然素材の木が85%以上使用されていることが制限としてある。それ以外はチタンや合成繊維を使ったラケットでも良い。

2017/10/18

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「オリンピック

関連記事