宋淵忌(3月11日 記念日)

臨済宗の禅僧・俳人の中川宋淵(なかがわ そうえん)の1984年(昭和59年)の忌日。

中川宋淵について

1907年(明治40年)3月19日に山口県玖珂郡岩国町(現:岩国市)に生まれる。本名は基(もとし)。号は密多窟(みつたくつ)。東京帝国大学文学部を卒業。

1931年(昭和6年)に山梨県の向嶽寺で得度。山本玄峰に師事し、1951年(昭和26年)、その跡を継いで静岡県三島市の龍沢寺に住し、多くの弟子を育成する。また、1949年(昭和24年)からはたびたびアメリカに渡り、禅道場を開く。

小説家・詩人の高見順など文学界をはじめ政財界人と広く交流。横綱大鵬も現役時代に参禅する。優れた俳人でもあり、飯田蛇笏に師事し、句詩文集として「詩龕(しがん)」を刊行する。76歳で死去。

リンク:Wikipediaコトバンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事