丸亀市×サン・セバスティアン市「チャコリの日」(4月9日 記念日)

スペインのサン・セバスティアン市と姉妹都市提携をしている香川県丸亀市が制定。

日付は両市が姉妹都市提携の調印をした1991年(平成3年)4月9日から。サン・セバスティアン市のあるバスク地方で作られる白ワインの「チャコリ」を「美食の街」を目指す丸亀市でも普及させ、国際交流の機運の醸成をはかることが目的。記念日は2019年(平成31年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

チャコリの日

「チャコリ」は、柑橘のさわやかな香りとフレッシュな酸味、ほんのりとした苦味が特徴的な超微発泡酒である。「エスカンシア」と呼ばれるスタイルで、高い位置からグラスに注ぎ入れると、泡が弾けるとともに香りが立ち、口当たりが良くなることで酸味も和らぐ。

サン・セバスティアン市

サン・セバスティアン市は、スペイン北部にある街で、人口は約18万人、丸亀市とほぼ同じ温暖な気候である。美しい海岸に恵まれたヨーロッパ有数のリゾート地であるほか、街中には多くのバルが連なり、人口あたりのミシュランの星の数が世界一の美食の街である。そんな同市には世界中からグルメたちが集まって来る。

両市は姉妹都市として中学生派遣などによる交流を行い、友好の歴史を綴っている。また、丸亀市では「丸亀バルフェスティバル」や個々の飲食店によるチャコリを含むワインに関するイベントが開催されるなど、市民団体などによる国際交流が行われている。

リンク:丸亀市Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事