三重県民の日(4月18日 記念日)

三重県が置県100年を記念して1976年(昭和51年)に「県民の日」を制定。

1876年(明治9年)のこの日、安濃津(あのうつ)県と度会(わたらい)県が三重県に併合され、三重県が誕生した。郷土の歴史を知り、自治の意識を高め、県民の福祉の増進と県の躍進を期するための日。この日には三重県総合博物館(MieMu)など公共施設の無料開放が行われる。

リンク:三重県

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事