ダイヤモンド原石の日(4月22日 記念日)

兵庫県神戸市中央区に本社を置き、ダイヤモンドを原石から取引して、研磨、デザイン、販売までを行う株式会社TASAKI(旧:田崎真珠株式会社)が制定。TASAKIは、世界的なジュエリーブランドでもある。

日付は4月の誕生石がダイヤモンドであることと、ダイヤモンド業界ではひとつのダイヤモンド原石を対に分けて磨くこと(ツインダイヤモンド)が通例のため、調和を意味する「2」の双子(ツイン)の数字である「22」を組み合わせて4月22日とした。ダイヤモンドの原石からその輝きを生み出すように、女性の人生を今日より明日へと輝かせることを提唱する日。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ダイヤモンドについて

ダイヤモンド(diamond)は、炭素(C)の同素体の1つであり、天然で最も硬い物質である。日本語で金剛石(こんごうせき)ともいう。ダイヤとも略される。

ダイヤモンド

採掘されたままのダイヤモンドの原石は、白色など濁っていて透明度も低いが、カット・研磨を施すことで、美しい輝きを放つようになる。カットの種類には複数あるが、57面体または58面体のカットであるラウンドブリリアント・カットは、ダイヤモンドの美しさを最大に引き出すことができると言われている。

いまは価値が低いが、その後の扱いにより価値の出る可能性がある人・物のことを「ダイヤの原石」と表現する。

リンクTASAKIWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事