アーモンドミルクの日(5月30日 記念日)

アーモンドミルクの魅力について情報発信を行っているアーモンドミルク研究会が制定。

日付はアーモンドミルクの原材料であるアーモンドが5月下旬から実がなり始めることと、「30」を「実(み=3)が丸く(〇=0)なる」と読む語呂合わせなどから。ビタミンEや食物繊維を豊富に含む健康飲料のアーモンドミルクの認知度を高め、アーモンドミルクの良さをより多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

アーモンドミルク

アーモンドミルクについて

アーモンドミルクは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで細かく砕き、ガーゼなどでかすを濾(こ)した飲料である。原料がアーモンドと水からなる植物性飲料で、名前に「ミルク」とあるが牛乳は入っていない。

牛乳、豆乳に次ぐ「第3のミルク」としてライスミルクとともに注目されている。アーモンドミルクは、牛乳と比較して低カロリー、低糖質、コレステロールゼロのヘルシーな飲み物で、ダイエットや美容にも効果的とされている。また、アーモンドミルクは液状のため、粒のアーモンドより栄養素を吸収しやすいという特徴がある。

リンクアーモンドミルク研究会Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事