ナッツミルクの日(7月23日 記念日)

東京都中央区日本橋に本社を置き、ナッツミルクブランド「137ディグリーズ」など、様々な飲料のブランド・マネジメントを行うHARUNA株式会社が制定。

日付は「ナッ(7)ツ(2)ミ(3)ルク」と読む語呂合わせから。

記念日を通してナッツミルクをさらに多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は2021年(令和3年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ナッツミルクとは、アーモンドやピスタチオ、カシューナッツ、ウォールナッツ(クルミ)などのナッツ類や穀物由来の植物性ミルクの総称である。主に原材料となるナッツと水から作られるため、名前に「ミルク」とあるが牛乳は入っていない。

ナッツミルクはヘルシーな飲み物で、牛乳と豆乳に次ぐ「第3のミルク」として注目されている。ローカロリーでコレステロールゼロ、栄養価も高く、美容や健康の維持にも効果的とされる。

137ディグリーズ

同社のブランド「137ディグリーズ(degrees)」の名前は、美味しさの秘密の温度「137℃」に由来する。新鮮なアメリカ・カリフォルニア産のアーモンドなどを使用し、創業者が自宅で作ったレシピを基に無添加で作られる。

同社の商品ラインナップとしては、アーモンドミルクやアーモンドミルクラテ、ピスタチオミルク、ウォールナッツミルク、ウォールナッツ抹茶ラテなどがある。

関連する記念日として、1月23日は「アーモンドの日」、5月30日は「アーモンドミルクの日」、「ナ(7)ッ(2)ツ(2)」と読む語呂合わせから7月22日は「ナッツの日」、9月30日は「くるみの日」となっている。

リンクHARUNAWikipedia

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事