理学療法の日(7月17日 記念日)

1995年(平成7年)に日本理学療法士協会が制定。

1965年(昭和40年)に理学療法士資格制度が誕生し、1966年(昭和41年)のこの日、110名の理学療法士により日本理学療法士協会が設立された。この日を挟んだ1週間を「理学療法週間」として全国各地で理学療法体験や相談会などイベントが行われる。

理学療法士は、厚生労働大臣の免許を受けて、医師の指示のもと「理学療法」を行う。理学療法とは、病気・けが・高齢・障害などによって運動機能が低下した人に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動・温熱・電気・水・光線などの物理的手段を用いて行われる治療法のこと。

リンク:日本理学療法士協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事