戦後民主主義到来の日(7月19日 記念日)

1949年(昭和24年)のこの日、新しい民主主義の到来を謳った青春映画『青い山脈』が封切られた。

この映画は朝日新聞に連載された石坂洋次郎の同名小説を映画化したものであった。また、1949年(昭和24年)、藤山一郎と奈良光枝がデュエットで歌った明るい歌『青い山脈』(西条八十作詞、服部良一作曲)は、映画の主題歌として作られたが、国民的愛唱歌になるほどヒットした。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事