セルフメディケーションの日(7月24日 記念日)

東京都千代田区岩本町に事務局を置き、薬局・ドラッグストアなどで販売されているOTC医薬品(一般用医薬品)のメーカーの団体である日本OTC医薬品協会が制定。

「セルフメディケーション」とは、日常生活で起こる体の不調やケガの中で自分で判断できる程度の軽い症状を自らOTC医薬品を使って手当てすることで、その意識と行動を多くの人に促すことが目的。日付はこの取り組みは1日24時間、1週間では毎日の7日間行うので、その数字から7月24日を記念日としたもの。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

セルフメディケーションの日

また、日本OTC医薬品協会では、この日を含む月曜日から日曜日までの1週間を「セルフメディケーション週間」として制定した。すでに世界の様々な国において「セルフケアデー」(International Self-Care Day)という名のもとに7月24日を中心に健康に関する様々なイベントが実施されている。

日本においても、生活者に自らの健康に関心を持ってもらえるように、また、その維持増進に向けた取り組みを実践してもらえるように、これらの記念日や週間を中心にセルフメディケーションとセルフケアの普及啓発活動を展開している。

リンク:日本OTC医薬品協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事