うな次郎の日(7月26日 記念日)

新潟県新潟市東区に本社を置き、水産練り製品の製造販売、まいたけの生産販売などを手がける一正蒲鉾株式会社が制定。

日付は7月26日を0726と見立てて「う(0)な(7)じ(2)ろ(6)う」(うな次郎)と読む語呂合わせから。うなぎの蒲焼きをイメージした魚のすり身で作った練り製品の「うなる美味しさ うな次郎」をより多くの人に味わってもらうことが目的。夏の土用の丑の日も近く、「うなる美味しさ うな次郎」を食べて、精をつけてもらいたいとの願いも込められている。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

うなる美味しさ うな次郎

「うなる美味しさ うな次郎」は、皮の部分にも焼き目が付いて香ばしく仕上げている。「長持ちパック」もあり、電子レンジで温めるだけで、ご飯にのせて、ちらし寿司に、お弁当にと気軽に利用できる。また、1枚でビタミンB1の成人男性の1日に必要な摂取量が摂れる。

リンク一正蒲鉾

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事