マッカーサー進駐記念日(8月30日 記念日)

1945年(昭和20年)のこの日、連合国日本占領軍最高司令官のダグラス・マッカーサー元帥(1880~1964年)が神奈川県の厚木海軍飛行場に到着した。

到着したマッカーサー
厚木海軍飛行場に到着したマッカーサー

マッカーサーは、降伏文書の調印式のために専用機「バターン号」で神奈川県に入った。その後、横浜の「ホテルニューグランド」に滞在し、調印式にアメリカ代表として立ち会った後に東京に入り、以後は連合国軍が接収した皇居前の第一生命館内の執務室で、1951年(昭和26年)4月11日まで連合国軍最高司令官として日本占領に当たった。その際、マッカーサーには大統領ハリー・S・トルーマンからアメリカ史上空前の全権が与えられていた。

リンク:Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事