霞ヶ浦の日(茨城県)(9月1日 記念日)

茨城県が1983年(昭和58年)に制定。

1982年(昭和57年)のこの日、「茨城県霞ヶ浦の富栄養化の防止に関する条例」(現:「茨城県霞ヶ浦水質保全条例」)が施行された。同条例の施行1周年を記念して記念日が定められた。

当時、霞ヶ浦は、流域における人口の増加や社会経済活動の進展などに伴い、急速に富栄養化による水質汚濁が進み、アオコの大発生や魚の大量死が起因し、極めて憂慮すべき状況となっていた。そこで、霞ヶ浦の富栄養化を防止し、環境の保全を図ることを目的として同条例が制定された。

茨城県では、7月第3月曜日の国民の祝日「海の日」から「霞ヶ浦の日」までを「霞ヶ浦水質浄化強調月間」としている。県民の水質浄化意識を高めるために、霞ヶ浦浄化キャンペーンが行われている。

リンク茨城県

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事