こいまろ茶の日(9月1日 記念日)

京都府宇治田原町に本社を置き、日本茶の製造・販売などを手がける株式会社宇治田原製茶場が制定。

濃い緑色とまろやかな味の両立を独自の技術と製法で実現した緑茶である自社製品の「こいまろ茶」をPRすることが目的。日付は「急(9)須で淹れるお茶で一(1)番親しまれる」ことを目指しての語呂合わせと、2003年(平成15年)の9月1日に発売を開始したことから。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

こいまろ茶

こいまろ茶について

「こいまろ茶」は、3種の茶葉の絶妙な黄金比ブレンドが美味しさの秘密である。同社の人気No.1の緑茶であり、急須で簡単に誰でも美味しく淹れられる。どんな淹れ方でも美味しく淹れられるようにつくられている。

理想の緑茶についてアンケートを行った結果、圧倒的に意見の多かった「淹れた時の色は濃い緑、味はまろやか」を実現したもので、名付けて「こいまろ」。深蒸し煎茶・若蒸し煎茶・玉露の一番茶葉に、宇治抹茶を加えた、独自の黄金比ブレンドで仕立てている。

リンク宇治田原製茶場

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事