組踊の日(9月3日 記念日)

「組踊」(くみおどり)の文化振興の事業を行っている沖縄県浦添市が制定。

日付は「く(9)み(3)おどり」(組踊)と読む語呂合わせから。琉球王朝時代より伝わる「組踊」は2010年(平成22年)にユネスコ無形文化遺産リストに登録された沖縄の伝統芸能である。この「組踊」の更なる普及と発展が目的。記念日は2015年(平成27年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

浦添市では「国立劇場おきなわ」を中心に定期的に上演を行っている。「組踊の日」は「くみの日」と略される場合もある。また、「くみおどり」は沖縄の方言では「くみうどぅい」である。「ももたろう」の組踊版では、鬼は「キジムナー」、きびだんごは「サーターアンダギー」、キジは「ヤンバルクイナ」など沖縄らしいアレンジがされている。

組踊

リンク浦添市Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事