鹿児島黒牛・黒豚の日(9月6日 記念日)

鹿児島黒豚銘柄販売促進協議会が1998年(平成10年)に制定。

日付は「く(9)ろ(6)」(黒)と読む語呂合わせから。鹿児島県の代表的な産物である鹿児島黒牛・鹿児島黒豚の銘柄の確立と消費の拡大を図ることが目的。おいしい鹿児島黒牛・黒豚をアピールするためにキャラバン隊によるPR活動や販売店でのフェアなどを行う。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

鹿児島黒牛

鹿児島黒牛・黒豚について

日本有数の畜産王国として全国に知られている鹿児島県は、日本本土の南端に位置し、温暖な気候と、広大な畑地に恵まれ、畜産・野菜・花木・茶などの生産が盛んに行われている農業県として有名である。

特に和牛・豚・ブロイラーは生産量全国一で品質も最高ランクを誇っている。その中でも、緑豊かな大自然・澄んだ空気・清らかな水と恵まれた中で大切に育てられた「鹿児島黒牛」は鹿児島が世界に誇る最高級ブランドの一つである。農家の人たちによって、繁殖から肥育まで丹精込めて育てられている。

リンク:鹿児島黒牛・黒豚

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事