シャウプ勧告の日(9月15日 記念日)

1949年(昭和24年)のこの日、シャウプ勧告が公表された。

シャウプ勧告とは、アメリカ・コロンビア大学のカール・シャウプ博士を団長とする税制調査団による税制改革案で、戦後の税制の基礎となった。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事