地下鉄記念日(12月30日 記念日)

1927年(昭和2年)のこの日、上野~浅草間(2.2km)に日本初の地下鉄(現在の東京メトロ銀座線)が開業した。

1925年(大正14年)9月の工事開始から2年3ヵ月で完成した。所要時間は4分50秒、運賃は10銭。開業日には、物珍しさもあって、1日で10万人に近い人が乗車したという。ロンドンの地下鉄に感心した早川徳次はやかわ のりつぐ(1881~1942年)が、東京にもと尽力し、ようやく実現させたものだった。ウィングが回転して通過できる自動改札機、間接照明と新しい事ずくめであった。日本に地下鉄を紹介・導入した早川は「地下鉄の父」と呼ばれる。

開業当時の1000形
開業当時の1000形

現在の銀座線は、東京都台東区の浅草駅から渋谷区の渋谷駅間を結ぶ、東京地下鉄(東京メトロ)が運営する鉄道路線。鉄道要覧における名称は「3号線銀座線」である。路線名は繁華街の「銀座」に由来する。車体および路線図や乗り換え案内で使用されるラインカラーは「オレンジ」、路線記号は「G」となっている。

東京メトロ銀座線

リンク東京メトロWikipedia

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事