オーストラリアの地図には犬と猫が隠れている

オーストラリア大陸を地図でよく見るとその中に犬と猫の顔が隠れている。

オーストラリアの地図のほぼ中心部分に、南北に沿った線を引く。すると、向かって左側(西半分)には「犬の頭部」、右側(東半分)には「猫の頭部」が見えてくる。

オーストラリアの地図
画像元:reddit

犬のほうはスコティッシュ・テリア風、対して猫のほうは短毛種で、キャットフードを食べているように見える。タスマニア島がキャットフードというわけだ。

画像引用元のアメリカのソーシャルブックマークサイト「reddit」では、「もうオーストラリアが犬と猫にしか見えない」「自分はキャットフード島出身だったのか」「タスマニア島が猫が吐く毛玉に見える」などの意見が見られる。

ちなみに、元々オーストラリア大陸には犬がいなかった。西洋人が犬を持ち込んだことで、色んな動物が死滅してしまった。そんなオーストラリア大陸には皮肉なことに地図に犬が隠れていた。

2017/12/14

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「地理・地名

関連記事