琉球王国建国記念の日(2月1日 記念日)

沖縄県観光事業協同組合が制定。

1425年、中国・明王朝の宣徳帝が琉球王国の尚巴志(しょう はし)を王として認定した書簡が、琉球の交易記録書「歴代宝案」の中にあり、2月1日と記録されている。これが琉球王国が対外的に認定された日付が確認できる最古の文書である。当日は琉球村で神事と芸能イベントなどを行う。ちなみに、琉球を統一した尚巴志ゆかりの地である沖縄県南城市では、「尚巴志ハーフマラソン in 南城市」が11月に開催されている。

リンク:沖縄県観光事業協同組合

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事