アメリカ独立記念日(7月4日 記念日)

1776年のこの日、英国からの自由と独立を宣言し、アメリカ合衆国が誕生した。英語表記は「Independence Day」。

トマス・ジェファーソン(1743~1826)によって起草された植民地13州の「アメリカ独立宣言」が、ジョージ・ワシントン(1732~1799)によって発せられた。これを記念してアメリカでは法定休日となっている。また、1584年にイギリスの探検家ウォルター・ローリーが、北米開拓の為にヴァージニア州に上陸したのもこの日だった。

アメリカの国旗の赤と白の13本の線は、独立当時の13州を意味し、星の数は州の数を表している。独立を祝ってフランスから贈られたのが、ニューヨーク港入り口にある「自由の女神」像である。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事