日本の国旗は真ん中 パラオとバングラデシュの国旗は左寄り

日本の国旗の赤い丸が真ん中なのは当たり前のことのようにも思えるが、以前の日の丸は旗に付けた時、赤い丸が真ん中にくるようにほんの少し左にずれていた。

1999年(平成11年)に公布・施行された「国旗及び国歌に関する法律」(国旗国歌法)において、赤い丸(日章)は真ん中にすることが定められた。

日本の国旗
日本の国旗

日本によく似た国旗にパラオとバングラディシュがあるが、この2国の国旗は真ん中の丸が少し左にずれている。その理由は、風になびいている時に丸が真ん中に見えるようにするため。

パラオの国旗
日本の国旗

バングラデシュの国旗
日本の国旗

2016/9/17

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事