回転寿司店スシローで寿司が安く食べられる理由

業界最大手の回転寿司チェーン店「スシロー」は、大阪府吹田市に本社を置く株式会社あきんどスシローが運営する回転寿司店で、ほとんど一皿100円で食べられるのが大きな魅力である。

スシローのメニュー

しかし、なぜそんなにお寿司が安く食べられるのか。そのポイントは豊富に揃えられたサイドメニューにある。一見お寿司屋さんには場違いなラーメンなどのサイドメニューがあることが、これがお寿司を安く食べられる大きな理由の一つになっている。

スシローでは食材を可能な限り使用して、徹底して廃棄率を減らしている。寿司以外のサイドメニューを作ることで食材を無駄なく使い切っている。

例えば、マグロは1匹丸ごと仕入れ、大部分の身は「まぐろ(赤身)」「漬けまぐろ」「鉄火巻き」「まぐろユッケ」「まぐろ山かけ」など寿司のメニューに使用している。残りの身や骨などもラーメンの材料として使っている。「コク旨まぐろ醤油ラーメン」のトッピングにはスジが多く、加熱した方が美味しい身を竜田揚げにして使い、身の無い骨や頭も捨てずにスープの出汁として使っている。

このようにサイドメニューで食材を無駄なく使い切るので材料費を削減でき、その分お寿司を安く提供することができる。

リンク:スシロー

2017/10/20

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「食べ物

関連記事