プレミアムフライデー(毎月末金曜日 記念日)

日本政府(経済産業省)および経済団体連合会を中心とした経済界が2017年(平成29年)に提唱。略称は「プレ金」。

プレミアムフライデー

英語表記は「Premium Friday」で、「premium」には「高級な」などの意味がある。毎月末の金曜日(friday)に、少し早めに仕事を終えて、普段よりも少し豊かな生活を楽しむことを推奨する個人消費喚起キャンペーンである。博報堂が事務局を受託している。

午後3時に仕事を終えることを奨励する「働き方改革」と連携し、給与支給日の直後に該当しやすい月末金曜日には、夕方の時間を買い物や食事、スポーツ、旅行などに充てることを推奨している。2017年2月24日(金)より実施されており、この日に合わせて、イベントやセールなどのキャンペーンを行っている飲食店や百貨店などが見られる。

2019年(令和元年)5月時点で、一般の人の認知率は約9割と高く、ある程度の成果は得られているようである。しかし、実際にプレミアムフライデーを導入する企業はわずか3.4%に留まるとの調査結果もあり、多くの企業や人が実施しているとは言い難い状況である。また、月末は企業の月次決算作業などと重なり、早く退社することが難しいという意見も多い。

「プレミアムフライデー」の2019年の日付は以下の通り。

  • 1月25日(金)
  • 2月22日(金)
  • 3月29日(金)
  • 4月26日(金)
  • 5月31日(金)
  • 6月28日(金)
  • 7月26日(金)
  • 8月30日(金)
  • 9月27日(金)
  • 10月25日(金)
  • 11月29日(金)
  • 12月27日(金)

リンクプレミアムフライデーWikipedia

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事